ランキングキュレーションメディア

【2019年上半期】炎上ニュースランキングTOP9【芸能人/Youtuber編】

2019年4月、Youtuberであるジョーブログが、渋谷のスクランブル交差点で不適切な動画を撮影したとして大炎上。

炎上した動画は『スクランブル交差点のど真ん中で寝れるのか?』といった内容で、スクランブル交差点の信号が青になった途端、人の手を借りて中心までベッドを運び、そこで寝ようと試みるものだった。

明白に迷惑な動画撮影であるため、当然のように大炎上。テレビニュースにも取り上げられる。

この行為に対し、警視庁は”道路交通法違反”の容疑で捜査にあたり、ジョーブログは書類送検。厳重注意を受けた。

【炎上ニュースランキング第5位】松本人志、指原莉乃に対しセクハラ発言で炎上

2019年1月、松本人志氏がフジテレビ放送『ワイドナショー』にて、指原莉乃氏に対しセクハラ発言で炎上。

NGT48暴行事件について「偉い大人だけでは(メンバーを統制するのは)どうしようもない現状なので、私がトップに立っても…」と真剣に語っていた指原莉乃氏に対し、「でもそれは、お得意の”身体を使って”なんかするとかさ…」と失言。

松本氏はボケたつもりのはずだったが、真面目な内容であった分スベってしまった上、ネット上ではこの発言に対し批判が殺到。

後に指原氏の愛あるツイートで、炎上は緩和。

【炎上ニュースランキング第4位】Youtuber事務所VAZの給料未払い/いじめ騒動

2019年1月、Youtuberであるわかにゃん氏が、所属事務所であるVAZからの給料が未払い状態なことと、内部でのイジメを受けていることを告発。

VAZ事務所内に”カースト制度のようなものがある”とも告白したわかにゃん氏は、イジメをしている主なVAZメンバーに

  • かす氏
  • こなん氏
  • 楠ろあ氏

の3人の名前を挙げた。後にわかにゃん氏は、3人との和解を報告した動画を上げ、問題は収束…かと思いきや、後に「(和解動画は)台本を読んだだけ。」と語り、様々なユーチューバーが絡んでいる事もあり問題が複雑化。

突如、デイリー新潮が『カリスマユーチューバー・ヒカル氏が”わかにゃん潰し”』などと報道する事態にも発展し、事実と異なる内容にVAZ側がわかにゃんに対して訴訟を決定するなど、問題が二転三転している。

現在もわかにゃんは「VAZ側と弁護士を通してやり取りをしている」のだという。

【炎上ニュースランキング第3位】ワタナベマホト、暴行容疑で逮捕

2019年6月、大人気Youtuberのワタナベマホトは、現Youtuberで元アイドルの女性に、顔面を踏みつけるなどの暴行を加えたとして、傷害容疑で逮捕。

女性とは同棲していたといい、元アイドルで現在Youtuberとしても活動しているという情報から「お相手は”夢みるアドセンス”の元メンバーではないか」との噂だが、真相は判らず。

女性とは話し合いの上、和解となったようだが、炎上の末には所属事務所UUUMから年内活動休止処分が下される始末に。

【炎上ニュースランキング第2位】宮迫博之・田村亮を初めとする吉本芸人9名の闇営業が発覚

2019年6月、雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮を初めとする吉本芸人11名が闇営業発覚で大炎上。

宮迫氏は詐欺グループから「金銭を受け取っていない」と嘘をついてしまった事を会見で謝罪するも、結果としては宮迫氏と田村氏は吉本興業から契約解除を通告されることに。

【炎上ニュースランキング第1位】NGT48・山口真帆暴行事件

2019年1月、当時NGT48に所属していた山口真帆氏が、ファン男性2名から自宅に押しかけられて暴行を受けたとして大炎上。

容疑者2名の男性は暴行について否認し、その後不起訴処分となり釈放。

この問題にNGT48の主要メンバーが黒幕的な形で関わっているとの噂があり、問題はかなり複雑化。

山口真帆のNGT脱退、NGT支配人の交代、グループの活動休止など実行されたが、時間と共に風化しつつあるこの問題は、本質的な解決には至っていないとされている。

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。